緊急企画

 
緊急企画1 10/7(木)10:40-12:20 第3会場
「新型コロナと感染対策 」

司会:乾 和郎(山下病院消化器内科)

   田島 義証(島根大学消化器外科)

​   清水 京子(東京女子医科大学消化器内科)

10:40-11:15

新型コロナのエビデンス

工藤 篤(くどう あつし)

東京医科歯科大学肝胆膵外科学准教授、附属病院長補佐(安全・感染)

kudo.tif

略歴

1994年3月 東京医科歯科大学医学部卒業

2004年3月 東京医科歯科大学大学院肝胆膵・総合外科学分野終了

2015年7月 東京医科歯科大学肝胆膵外科学 講師           

2019年10月 東京医科歯科大学肝胆膵外科学准教授 病院長補佐(安全)

2020年4月 東京医科歯科大学医学部附属病院 病院長補佐(安全・感染)

 

学会活動

日本消化器外科学会評議員、日本肝胆膵外科学会評議員、日本膵臓学会評議員

日本神経内分泌腫瘍研究会 膵・神経内分泌腫瘍診療ガイドライン委員

11:15-11:50

新型コロナに対する院内感染対策

浅井さとみ(あさい さとみ)

東海大学医学部臨床検査学 准教授

asaisatomi.jpg

略歴

1983年4月 鹿児島大学教育学部入学

1985〜86年 南イリノイ大学心理学部留学

1987年3月 鹿児島大学教育学部卒業

1989年4月 富山医科薬科大学医学部入学 4年次終了後

1994年4月 東海大学医学部編入

1997年3月 東海大学医学部卒業

1997年4月 東海大学付属病院臨床研修医

2003年3月 東海大学大学院医学研究科博士課程終了

2003年4月 東海大学医学部臨床検査学 助教

2015年4月 東海大学医学部臨床検査学 准教授

 

学会活動

日本臨床検査医学会評議員、日本感染症学会評議員

11:50-12:25

コロナ禍における緊急ERCPと胆道ドレナージ

杉山晴俊(すぎやま はるとし)

千葉大学 消化器内科 胆膵グループ / 内視鏡センター 診療講師

sugiyama.jpg

学歴及び職歴

2000年3月 千葉大学医学部卒業

2001年4月 千葉大学 消化器内科入局

2002年4月 水戸済生会総合病院 消化器内科

2004年4月 国保成東病院 消化器内科

2005年4月 千葉大学消化器内科 帰局

2006年4月 胆膵グループに所属

2009年3月25日 千葉大学大学院博士課程(先進医療科学)修了

2009年10月1日  鹿島労災病院 消化器科 副部長 (2010年9月30日まで)

2011年10月 千葉大学消化器内科 医員

2011年4月1日 千葉大学病院 消化器内科 教育専任教官 特任助教(千葉大学病院総合医学教育研修センター)(~2014年3月)

2014年4月 助教(千葉大学病院 光学医療診療部(現 内視鏡センター))

2015年8月 JICA ミャンマー医学教育強化プロジェクト内視鏡部門コーディネーター(~2019年9月)

2019年10月 千葉大学消化器内科 胆膵チーム長(2021年2月まで)

2021年7月 千葉大学医学部附属病院内視鏡センター 診療講師

至現在

 

免許及び資格

医師免許(登録番号 418671号)2001年5月11日

日本内科学会認定医

日本消化器内視鏡学会専門医・指導医            

日本消化器病学会専門医    

日本胆道学会認定指導医

他 所属学会

医学教育学会 腹部救急医学会 ヘリコバクター・ピロリ学会 膵臓学会

主な学会活動

日本消化器内視鏡学会関東支部評議員

日本消化器内視鏡学会評議員

日本胆道学会評議員

主な研究題目

胆道癌術前進展度診断における経口胆道鏡の有用性に関する研究

悪性胆道狭窄に対する内視鏡的ドレナージ

困難結石に対する内視鏡治療

緊急ERCPの安全性についての検討

胆管挿管困難例に対する膵管ガイドワイヤー法と膵管プレカット法の比較研究

賞罰

2005・2006年度 千葉大学病院ベスト指導医

その他

珠算三級 将棋一級 剣道弐段

緊急企画2 10/8(金)10:40-11:20 第2会場
「レジェンドインタビュー」

司会:袴田 健一(弘前大学消化器外科)

   佐野 力(愛知医科大学消化器外科)

コメンテーター:大坪 毅人(聖マリアンナ医科大学消化器・一般外科)

10:40-11:00

HPDについて

高崎 健(たかさき けん)

東京女子医科大学 名誉教授

牛久愛和総合病院 特別顧問

takasaki.jpeg

学歴・職歴

1967年3月 千葉大学医学部卒業

1967年4月〜1968年3月 インターン(国立東京第一病院)

1968年4月 東京女子医科大学消化器病センター外科入局

1970年9月 東京女子医科大学消化器外科助手

1979年7月 東京女子医科大学消化器外科講師

1983年7月 東京女子医科大学消化器外科助教授

1994年11月 東京女子医科大学消化器外科主任教授

2006年3月 同定年退職

2006年4月 東京女子医科大学名誉教授

2008年4月 牛久愛和総合病院院長     

2014年3月 牛久愛和総合病院名誉院長

 

主たる学会役員

日本外科学会特別会員

日本消化器外科学会特別会員

日本外科連合学会特別会員

日本癌治療学会特別会員

日本肝胆膵外科学会特別会員

国際学会役員

Emeritus fellow of International college of surgeons

2020 Japan Hall of Fame (ICS)

※お名前の漢字は、「はしごだか」と「たつさき」です。

11:00-11:20

胆道外科医を目指した頃

二村雄次(にむら ゆうじ)

元名古屋大学外科第一外科

nimura.jpg

生年月日 1943年6月13日

学歴・職歴

1969年3月 名古屋大学医学部卒業

1969年4月 名古屋大学医学部付属病院分院 卒後研修

1970年5月 八千代病院(愛知県安城市)外科医員

1973年4月 癌研究会付属病院外科研修医

1974年9月 名古屋大学医学部附属病院第一外科非常勤医員

1979年4月 名古屋大学医学部第一外科助手

1980年4月 名古屋大学医学部第一外科講師

1985年4月 名古屋大学医学部第一外科助教授

1987年9月 カリフォルニア大学ロスアンゼルス校外科、文部省在外研究員

1991年12月 名古屋大学医学部第一外科教授

2000年11月 名古屋大学医学部附属病院長(~2002年10月)

2007年4月 愛知県がんセンター総長(~2012年3月)

2008年4月 愛知県病院事業庁長(~2016年3月)

 

所属学会

日本外科学会名誉会長、日本胆道学会名誉理事長、日本肝胆膵外科学会名誉会員、

日本消化器病学会功労会員、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本膵臓学会、日本癌治療学会特別会員、国際肝膵胆学会会長(2008年~2010年)、

アメリカ外科学会、ヨーロッパ外科学会、フランス外科学会名誉会員

賞罰

1996年 国際肝膵胆学会ベストビデオ賞

1997年 高松宮妃癌研究基金学術賞

2005年 中日文化賞

2014年 国際肝膵胆学会功労賞

2017年 瑞宝中綬章

柔道関連活動

1985年 名古屋大学柔道部長(~2007年)

1987年 カリフォルニア大学ロスアンゼルス校柔道部ビジティングコーチ

2000年 名古屋大学柔道部師範(~現在に至る)

2006年 全日本柔道連盟医科学委員会副委員長(2014年以降特別委員)

2009年 日本マスターズ柔道協会常任理事(~現在に至る)

2013年 公益財団法人講道館理事(~現在に至る)

2016年 国際柔道連盟医科学委員会委員(~現在に至る))

 
 
手術